2018年5月21日


黒獅子を見に山形県長井市へ。
冷たい雨、風と天候は最悪でしたが
熱気と興奮、
びしょ濡れのカメラを
今晩の寝床、マイカーに持ち帰り
ほろ酔いで就寝。
朝方
耳元で
『AもBもないやろッ!』
謎の関西弁風の一言で
飛起きる。
止まっては困るが
『心臓止まっかど思ったーー』
独り言。

帰りの道中
なるほど♪と思い
ブログのタイトルを
『B面』から
『ハートビートはエモーション』に
変えることにしました。


              

2018年4月3日

2018年3月27日

derin写真展【つよとみそ汁】at TARIKI 視聴覚室無事終了しました。
ご来場下さった皆様、ご協力下さった皆様、本当にありがとうございました。

【つよとみそ汁】より『否応すすむ』

2018年3月8日


花見の季節
身近にある、ふと目に入った名も無い桜が好きだ。
カメラを手にしてから
桜の名所と言われる場所にアンチテーゼ的思考な
時期があった。
春だけ注目される名のある桜は
ひとのいない冬に足を運び
『春には来ませんが、、、』と挨拶し
想像で満開にしていた。

高校2年の夏
深夜のTVで観たレニークラヴィッツの曲が欲しくなって
家から一番近い小さなCD店に向かった。
ただ肝心の曲名は知らなかったので
なぜかレニークラヴィッツの曲が1曲入っている
2枚組のCDを購入した。
結果、お目当ての曲ではなくガッカリしたのも束の間
衝撃的なバンドと出会ってしまった。
とても衝撃的だったので
2枚組のCDの1枚を真っ二つに折った。
親からもらった小遣いで買ったCDを
真っ二つに折った。
レニーの曲が入っているCDを
真っ二つに折った。

『絶対』ということはないと言うが
あの衝撃的なバンドに出会ってなければ
今の環境、見てる景色も
99.9%
違っていたと
昨晩
TARIKI視聴覚室で行われた
『山越えYAMAGOE 第一歩』
で見た最高のライブを
見て思った。

写真撮影で受ける数少ない初期衝動に似た感覚
その感覚をまた味わいたく
越えていかなければならない山
何度も行きたい山

山越え YAMAGOE 第一歩
最高でした♪

【つよとみそ汁】より
『アナーキーインザ風景』
福島県二本松市木幡田ノ入にて









2018年3月1日


行く先々で必ずではないが
出会うネコ
飼いネコなのか野良ネコなのかは分からない。
 
浜辺に積もる雪が見たくて向かった日本海
真っ白の浜辺に感動しウロウロし
だいぶ遅め目の昼食を夕方に
(もはや夕食だが)
車内で食べていた。
この日は手作りのおにぎり五個
うち一個を激辛にして
ちょっとした一人罰ゲームを楽しもうとしていた。
そこに現れた物寂しげに
こっちを見ているネコ。
降りしきる雪の中
『かわいそうだな』と思った瞬間に
ネコと自分が入れ替わった気がした。

『こんな降りしきる雪の中、車内で一人冷たいおにぎり
むしゃむしゃかわいそうだにゃ』
ネコの感情を勝手に受け取った。

楽しみだった一人罰ゲーム激辛おにぎりもいつ食べたのか
分からないくらい
猛烈な孤独感と寂しさに落ち入った。

孤独感と寂しさは写真を撮るうえで
凄く大事なキーワードになっている事なので
それを再確認出来て良かった思い出なのだが
それを強烈に日々の生活にも発揮してしまうのが
今回の写真展のタイトルになっている
【つよとみそ汁】
上記の思い出も
前回の投稿でも書きましたが
自分が好きなことに置いては
勝手な思い込みや出来事で
後向きになっても
前向きになれる切り替えスイッチを
ON出来るのに
それ意外の似たような出来事、
責任がともなうと
スイッチはOFF
切り替え不可
偽物の孤独感で周りが見えなくなる
と言う事を継続中だった自分

『つよ』と『みそ汁』呼名は違うが
同じ意味で使っていた言葉
同じ事

【つよとみそ汁】より『キャッツ会い 3』
福島県相馬市尾浜にて